FJ時事新聞 社長 江東良一 diary

FJ時事新聞 社長 江東良一

FJ時事新聞 社長 江東良一 観客の期待値を上回る成長・進化の那須川天心選手(キックボクシング)

観客の期待値を上回る成長・進化の那須川天心選手(キックボクシング)【連載:アキラの着目】

もうすでに格闘技好きの人からは「取り上げるのが遅いよ!」と言われそうだが、一応まだよく知らない人たちのために、FJ時事新聞で取り上げておこう。

今回のニッポンニュースで取り上げるのは、怪童・那須川天心選手だ!

昨日3月22日に高校(4年制)を卒業したばかり(2018年3月23日現在)で、まだあどけない表情ものぞかせる那須川天心選手は、キックボクシングで右に出る者がおらず、無敵を誇っている。

FJ時事新聞 社長 江東良一

那須川 天心 公式Twitterより引用那須川 天心 公式Twitterより引用[/caption]

これまでに那須川天心選手の後塵を拝した相手選手たちは、現役ムエタイ王者や、ボクシングの全日本選手権・国体・インターハイ・全国選抜を制した超強豪選手、またILFJ認定ラウェイ王者でWPMFスーパーバンタム級王者でもあった選手など、錚々たる実績の猛者ばかり。

相手選手は面白いように、真正面から来る那須川天心選手のストレートに素速く反応できずに、そのまま顔面にもらってひっくり返る。

真っ直ぐ真正面から来るのがわかっているのだから、素人考えでは「真正面のストレートくらい防いでよ!」と簡単に思ってしまうだが、そんなことは相手選手も百も承知。

でも、その上を行く那須川天心選手の”光速”ストレートで、相手選手は皆、反応できずマットに沈められるのだ。

必殺技はパンチだけではない、相手が悶絶する暇すら与えないキックも威力抜群だ。

「百聞は一見にしかず」だから、とにかくこの動画を観てみよう。


※2'38"付近がKOシーン

この試合の時点では、那須川天心選手はまだ18歳。

この先まだどのくらいの伸び代があるのだろうか、と観客の期待値はさらに上昇し続けるも、那須川天心選手はその期待値を遥かに上回る成長・進化で、毎試合、観客・関係者の度肝を抜きまくっている。

その成長・進化とは、具体的には総合格闘技への挑戦とそこでのKO勝ちで、オールラウンドな対応力もピカイチだ。那須川 天心 オフィシャルブログより引用那須川 天心 オフィシャルブログより引用[/caption]

また、那須川天心選手は入場シーンから常にファンの期待を裏切らないし、楽しませてくれる。

那須川天心選手の入場テーマ曲・矢沢永吉『止まらないHa~Ha』は、団塊の世代やその少し手前の世代の人たちの心にも響き渡り、彼らの共感が那須川天心選手のエネルギーに変換してるだろうことは、想像に難くない。

とにかく数十年に1人の逸材だから、まだ知らない人は、ぜひこの「那須川天心」という名前を脳裏に焼き付けておこう!

那須川 天心 公式Twitter
https://twitter.com/teppentenshin?lang=ja

那須川 天心オフシャルブログ
https://ameblo.jp/tenshin-0818/

FJ時事新聞 社長 江東良一